CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


DIARY-TSUBOIARCHITECTS OFFICE
<< 完成見学会のお知らせ(東松山市) | TOP | 大田区の2世帯住宅(足場が解体されました) >>
大きなダイニングテーブルをハンドメイドでつくる。

resize0045.jpg

東松山の3世帯住宅に、ハンドメイドのダイニングテーブルが設置されました!

この家は家族が7人、近くにお住まいのご兄弟が遊びにくることもあり、大きなテーブルが必要です。

大家族の家のリビングってどのようなものがよいのでしょうか。

 

想像してみると、みんながソファでテレビを見ながらくつろぐ。。というのは大家族には向かない風景かもしれません。

昔からある日本の家には、大きなちゃぶ台やテーブルを囲んで、そこで宿題をするお子さんがいたり、新聞を読むお父さん、

テレビを見ながら編み物をするお母さん、遅く帰ってきたご主人が晩酌をしていたり、

テーブルを使いながら自分のしたいことをしている風景があったように思います。さざえさんの家みたいなそんな風景。。

 

昔はそうでも今は。。ということもあるかもしれませんが、

大家族で一緒に住むときの利便性というのは、昔もいまもそんなに変わらないことなのかもしれません。

自分の場所は個室があり、みんなで過ごす場所には大きなテーブル。それはテーブルそのものが、

リビングの役割を果たすことに等しい。設計中の打ち合わせでそんなお話をしたのを覚えています。

はて、そんなテーブルってあるんでしょうか?

 

長さ3m、奥行90センチ、高さは65センチ、もちろん、そのような寸法のテーブルはお店には売っていませんし、

家具でオーダーをすれば恐らく40〜50万円はかかってしまいます。

それならいっそハンドメイドでつくってしまいましょう。ないモノはつくるしかない!

 

材木屋から直接板を買って、鉄の脚を寸法指定で注文し、それを現場で取り付けて完成。

塗装はお客様ご自身(セルフ)でやっていただきました。

かかった金額はおよそ15万円!破格の安さでつくることができました!

 

ニレの幅はぎ板のダイニングテーブル、いい感じに仕上がりました。こんなことも思いつけばできちゃいます(笑)

家族の集まる「大きなリビングテーブル」ができました。

 

resize0042.jpg

 

resize0043.jpg

工務店の現場監督(栗原さん)も応援に駆けつけてくれました。

お父さんにはホームセンターでビスを買ってきてもらい、脚をみんなで固定します。

お子さんも見ていて楽しそう。イベント感覚でよい思い出になってくれたらうれしいです。

 

 

 

posted by Toki Tsuboi | 18:44 | 設計のこと | comments(0) | - |
コメント
コメントする