CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


DIARY-TSUBOIARCHITECTS OFFICE
<< 目白台の2世帯住宅(オーダーキッチン例) | TOP | 2018年、年の瀬に思うこと。 >>
目白台の2世帯住宅(ひとまず完成2)

2階リビング.JPG

2階子世帯のリビングです。

この空間は壁、天井ともに、光の質感と陰影を美しく見せられるように塗装で仕上げています。

グレーを基調にしたオリジナル色。マットな質感で、天候により色の表情も変化します。

やはりビニールクロスとは一味違う感じです。

 

正面は当方でデザインしたオーディオシェルフです。面材はチェリーの板目を採用しました。

下の引き戸が両方にスライドするようになっていて、1枚の板から2枚の扉をつくることで

中心に閉じると扉の板の目がきちんとそろうようになっています。

 

空中に浮いたようにしたのは、家具に「重さ」を感じさせないこと、床面が家具の下まで伸びることで

空間が広く見えること、家具として自立して見えること、このようなことを考えて設計しました。

 

照明はすべて間接照明とすることで、夜の光が柔らかく、照明器具が主張しないように配慮しました。

ペンダントライトやスタンド照明を配置すれば、夜は素敵な光の演出になることでしょう。

 

2階本棚.JPG

廊下に据付たれたブックシェルフ。

この空間は廊下ではなく、「ライブラリーのような空間」がテーマです。

ダークグレーのフレームに背面にブルーの板を仕込んだデザイン。

趣味の洋書や写真集を入れるためにつくっていますが、本で埋め尽くすのではなく、

ところどころのマスを空けることで、小さなギャラリー展示スペースのような使い方ができます。

正面のリビングの入口のドアは、ギャラリーカフェの入口のような設えとし、単なる動線としてではなく、

物語性を込めた空間として仕上げています。

 

2階廊下B.JPG

廊下と一体になったベッドルーム。または寝室とつながるギャラリースペース。

「廊下も寝室の一部として使えたら、あるいは廊下の中にベッドがあるとか?」

お施主さんと設計時に、こんな発想で意見を交わしたのを覚えています。

そのイメージを形にしてみると、決めた部屋の名前はあまり重要でないことがわかってきます。

空間の使い方は住まいての自由にまかせるべきだと思います。

その自由への選択は、設計者の気配りでご用意して差し上げるべきことだと思います。

美しい設えとは本来そういうものではないかと思うのです。

引き戸で仕切れば、個室としても使用できます。

 

2階洗面化粧台.JPG

家具製作したオリジナルの洗面化粧台。

余計な収納扉はなくし、シンプルなデザインとしました。

下にカゴなどを納めるため、棚だけの収納です。

照明は昼白色と電球色の組み合わせたものでつくりました。

お化粧をするときは白い光、その他のシーンでは暖かな電球色を選定。

上部の鏡収納はサンワカンパニーのユニットで家具との相性もとてもよいです。

既製品とオーダーメイドとの組み合わせの好例です。

 

2階トイレ.JPG

2階のレストルーム。

用を足すための場所でありながら、数分間、ひとり想像の旅に出る場所(笑)

そんな物語を描くとトイレも楽しい場所となりますね。

人生少し得した気分になるかも(笑)

 

 

posted by Toki Tsuboi | 16:33 | 完成住宅事例 | comments(0) | - |
コメント
コメントする