CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


DIARY-TSUBOI-ARCHITECT&ASSOCIATES
<< 大田区の2世帯住宅(地鎮祭) | TOP | 大田区の2世帯住宅(基礎工事) >>
東松山の3世帯住宅(棟上げ)

IMG_4424.JPG

東松山の3世帯住宅。本日棟上げ完了しました!

朝から総勢7人の大工さんが集結し、一日でここまで組み上げました。

棟上げは何と言っても工事の一大イベントです。

お施主さんも時間をみながら現場に足を運んでくださいました。

作業終わりには、これから担当する大工の親方をご紹介。

お互いにご挨拶を終え、工務店社長が自らお祓い。

工事の安全をみんなでお祈りしました。これから木工事が本格化します。

現場も忙しくなりそうですね。

 

よくお客様から「上棟式」はどうすればよいでしょうか?とご質問を受けます。

ハウスメーカーや建売住宅の現場ではそのようなものはもうやらないことが多いようです。

でも私たちは、略式でもよいので、かならず棟上げ行事は行うようにしています。

職人さんの建て主さんが一同に揃い、ご挨拶を交わすことはやはり大切なことだと思うのです。

建て主さまからは心付け程度のお礼や、お酒とお弁当などお渡しすることもありますが、

昔と違い、宴会などを開くことはほとんどありません。

自分たちの家はこの方々がつくってくれる、また職人もこの人の家をつくっていく。

そういうことが大事です。

 

作業終わりの夕日を眺めながら、そんなことを改めて思いました。

 

 

posted by Toki Tsuboi | 19:37 | 現場のこと | comments(0) | - |
コメント
コメントする