CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


DIARY-TSUBOI-ARCHITECT&ASSOCIATES
<< 講演会レポート | TOP | Youtubeで・・ >>
執筆
 ここ最近どういうワケか原稿の執筆をよく頼まれる。重なるときは重なるものだ。そんな依頼が来たことは今まで一度もなかったけれど、ここ1ヶ月の間に立て続けに3本もの執筆依頼をいただいた。

正直に言えば、文章を書くのはあまり得意なほうではない。ブログは書いているものの、自分の考えを整理するために書いているようなものだからお気楽なものだった。書くこと自体は決して嫌いではないけれど、人から頼まれた原稿ともなれば話は別で、ブログのようなお気軽な態度で書くわけにもいかず、どうしてもカタくなってしまいがちだ。

この世界で仕事をする以上、自分の仕事を世間に広く知ってもらうためにはメディアへの露出も必要だし、自分にとって今がそういう時期なのかもしれない。性分として人から期待されれば、その期待に応えられる人間でありたいと思う。原稿の執筆も頼んでくださる方がいらっしゃれば、得意かどうかは別にしてそのご期待にもがんばって応えていきたい。

昔からかっこいいことを言うのは苦手だ。と言うより、かっこつけて何かをしようとするといつも必ず失敗した(笑)。悲しいかな、それも性分だから仕方がない。できるだけ素直に自分の言葉でわかりやすく伝えていくほうがどうも私には向いている。

文章を書くことは人に何かを伝えるための訓練にもなるし、自分のことを客観的に見るよい機会でもある。今までは見えなかったことが見えることもあるかもしれない。何事もまずはやってみることが大切だ。今後また執筆のお話があれば、可能な限り前向きに取り組んでいきたいと思う。

と言いつつ、締め切りキリギリになって後悔する自分の姿が目に浮かぶようです・・(苦笑)。


posted by Toki Tsuboi | 10:02 | 日々のこと | comments(0) | - |
コメント
コメントする