CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


DIARY-TSUBOI-ARCHITECT&ASSOCIATES
<< 暮らしの楽しみ | TOP | ラー油にはまる >>
CASBEE戸建評価員になりました。
 本日よりパートナーの坪井一代が建築環境・省エネルギー機構のCASBEE戸建評価員になりました。
CASBEEとは、建築の総合的な環境性能を評価する手法のことで、日本の住まいがより良い住環境を生み、長く使われ、省エネや省資源に配慮されることにより、次世代に残るエコロジーな住宅の普及を目指そうというものです。

このような環境性能評価システムはイギリス(BREEM),アメリカ(LEED)、世界14カ国標準(GBtool)など世界中で取り組みが行なわれており、日本ではCASBEEとして普及が始まりました。このシステムを導入することにより、住宅の品質や環境性能を客観的に評価し、環境に負荷をかけない設計を体系的に行なうことができます。その評価内容は下記の通りです。
 <環境品質を評価する>
・Q1  室内環境を快適・健康・安心にする。
・Q2   長く使い続ける。
・Q3  まちなみ・生態系を豊かにする。

<環境負荷を低減する取組みを評価する>
・LR1 エネルギーと水を大切に使う。
・LR2 資源を大切に使いゴミを減らす。
・LR3 地球・地域・周辺環境に配慮する。

以上の6つの観点から評価を行い、それぞれの項目はグラフとして数値化され、全体のバランスが良いほど評価は高くなります。総合評価は★による5段階で表すことができます。

Sランク   ★★★★★ (大変優れている)
Aランク   ★★★★   (大変良い)
B+ランク  ★★★    (良い)
B−ランク  ★★      (やや劣る)
Cランク    ★       (劣る)

評価書を作成することにより、ライフサイクルCO2の削減率を数値で確認することができたり、設計した住宅がエコロジーに対してどのくらいのポテンシャルがあるかを知ることができます。CASBEE戸建評価員の資格は「暮らしの環境をデザインする」という私たちの設計理念を明確にする手法として捉え、施主とのコミュニケーションを図る上でよりわかりやすいツールとして役立てたいと思います。


認定書評価書

posted by Toki Tsuboi | 17:39 | デザインの手法 | comments(0) | - |
コメント
コメントする