CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


DIARY-TSUBOI-ARCHITECT&ASSOCIATES
<< 上棟 | TOP | モデルハウス完成 >>
抽選?
この前、裁判所から一通の郵便が届いた。ウチのパートナーである一代さん宛てに。
見た瞬間驚いた。これはだれでもビックリする。ホントに裁判所から?

今までの人生の中で裁判所から郵便が届いたことなど一切ない。
ましてや裁判所から連絡が来るようなことも心当たりはない。
一体この郵便はナンなのだ???

本人が不在だったために勝手に開けて中を見るワケにもいかない。
郵便の中身が気になってシゴトにならない・・。

本人帰宅後に例の郵便のことを話す。
本人ももちろんビックリ。それはそうだろう。
早く中を開けてくれと私はせがむ(笑)

中を開けると、裁判員制度が来年施行されることの説明書が入っていた。
そして裁判員候補にあなたが選ばれました!と書いてある。
このパターン・・新手の詐欺か?でもかなり気になる。ナニナニ・・

内容を突っ込んで読んでみる。どうも振り込めと書いてあるわけではし、
一応まともなことが書いてあるのでとりあえず詐欺ではなさそうだ。

この文面から、裁判員に選ばれれば、よほどの理由がない限り
拒否することはできないと書いてある。これは任意ではなく義務のようだ。

裁判に呼ばれれば必ず行かなければならない。
行かないとそれなりの処罰があるのかは知らないが、
仕事があるからいけないというのは理由にならないようだ。

自分がもし当選したら・・想像するとかなり困ったことになる・・。
えーそんな・・どうしよう・・候補でもないのに心配になってきた(笑)。
でもこの郵便が来たことで、裁判員制度は自分にも身近なことなのだと感じた。

数週間後、裁判所からまた郵便が届いた。
中を開けるとこう書いてあった。

「このたび、あなたは裁判員の抽選に落選しました。」

何故かがっかり・・。でもホッとした。
勝手に選ばれて勝手に落選したので複雑な気持ちだ。
正直選ばれたいとは思っていなかったけれど・・。

知らない間に自分が負けたような気がするのは気のせいだろうか(笑)
しかもこれは自分ではなくウチのパートナー一代さんの話なのに・・である。


posted by Toki Tsuboi | 10:27 | 日々のこと | comments(0) | - |
コメント
コメントする