CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


DIARY-TSUBOI-ARCHITECT&ASSOCIATES
<< K邸配筋検査 | TOP | スウェーデン料理♪ >>
S邸地鎮祭
今年の夏から計画をすすめてきたSさんの家が間もなく着工します。今日めでたく地鎮祭を迎えました。祝 私たちは朝一番の「あずさ」で甲府へ直行〜ジョギング

S邸地鎮祭1
ここで少し地鎮祭についてのご説明。
地鎮祭とは、工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る行事のこと。一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されていて、安全祈願祭と呼ばれることもあります。工務店さんも全員で参加。皆さん準備おつかれさまでした!

地鎮祭2
Sさんの愛犬リキちゃん。「ボクも仲間に入れてよ〜」と言ってるのかも。


S邸解体
「建て替え」にともない、先日旧家の解体が行なわれました。旧家は大正時代に建てられた木造の切妻屋根の家。施主のSさんから、幼いころここで暮らしていたときの様子を写真で見せていただいたり、いろいろなお話も聞かせていただきました。こういう古民家は今ではとてもめづらしいですが、老朽化のため解体し、新しい家を建て直すご決心をされたのでした。

S邸模型1
新しい家のデザインは旧家と同じ配置をとり、旧家のようなシンプルな切妻屋根にしています。前の家は壊されてなくなりますが、旧家で暮らした空気感のようなものを残していくこと・・。そんなデザインの仕方もあるのではないかと思います。

S邸模型2
甲府の夏は暑いので強い日差しをカットするために深い軒が必要です。
南側には大きな縁側が・・
自然とうまくつきあう暮らし。昔からあった日本の住まいの形。
この家は来年の春に完成する予定です。


posted by Toki Tsuboi | 15:35 | デザインの手法 | comments(0) | - |
コメント
コメントする