CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


DIARY-TSUBOI-ARCHITECT&ASSOCIATES
<< イベント開催 | TOP | 売り手市場 >>
自分探しの旅
元サッカー選手の中田英寿さんが世界中を旅している。ご承知のとおり彼はワールドカップドイツ大会終了後に現役を引退した。引退と同時に世界を周る無期限の旅に出ることを決め、次の自分を探すべくさっさと旅に出かけていった。世界を旅すること。こんなにも贅沢なことが他にあるだろうか。

誤解を恐れずに言うなら今の時代世界へ旅に出ることはそんなに難しいことではない。今の日本の社会の中で自分は何になりたいのか・・。これからどうしたらいいのか・・。悩み考える若者も少なくないようだ。大学4年をかけて探すという人の話も聞く。たまたまそんな人の話を聴くと私はつい思ってしまう。もし世界に出ていけば、そういう悩みは1週間もあればで消えてなくなってしまうだろう・・。

私も世界を旅した経験がある。それは与えられたプランで行動するようなものではなくて行きの飛行機のチケットをとっただけの至ってシンプルな旅である。数ヶ月どこに行ってもいいし、誰に気を遣うこともない。だだしご飯を食べるのも、寝泊りする場所を探すのも、すべて自分でしなければならない。旅先で何かあったとしても、それは自分の責任である。飛行場についたときから、次の行動を考えなくてはならない。それを即日から実感することになる。悩んでるヒマなどない。何かをしようとしなければ自分の旅は始まらないのだ。「自由」であることを実感するというのは実はひどく恐ろしいことなのである。

世界に旅に出ることは3つのことが出来れば大丈夫。1つ目はお金を貯めること。アルバイトで100万円程度貯めていれば十分である。2つ目はパスポートをとること。3つ目は自分でチケットを予約すること。補足すれば中学生程度の英語ができること。これだけあれば世界を自由に旅することができる。その先で何を見つけるかは自分次第だ。見つかるまで進めばいいし、見つかったら帰ってくればよい。自分の行く道は自分にしか決められない。それは旅を終えて帰ってきたときの自分が一番よく知っている事実なのだ。




posted by Toki Tsuboi | 20:34 | 日々のこと | comments(0) | - |
コメント
コメントする