CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


DIARY-TSUBOI-ARCHITECT&ASSOCIATES
追い込み
 いろいろやっているうちに、もう今年もあと・・と指折り数える時期になりました。個人的に関っている企画行事などもひと段落ついたところで、これから年末にむけて怒涛の追い込みです。年内にまとめなければならない仕事と、残り少なくなったカレンダーを見つめながら、一日もムダにできないこの状況に少々焦る。よいかたちで年を越すには、このハードルは何とかして越えなければなりません。来年は公私ともに、新しい世界が開けることを期待して、今から楽しみに待ちたいと思います。今日もこれから一山越えます。地道に、地道に。


posted by Toki Tsuboi | 12:42 | 仕事のこと | comments(0) | - |
セミナー準備中

今週末、お客さん向けのセミナーの講師をすることになりました。お話する内容にあわせ、只今資料を整理中です。今回のお題は「建築家が考える耐震&デザインリフォーム」。この夏に取得した耐震プランナーの資格が早速役に立ちそうです。パワーポイントでの資料づくりも時間がかかりますか、自分の考えを整理するためにはとてもよい機会です。聞きに来られた方々の疑問に応えるのはもちろんのこと、ここに来て本当によかった!と思っていただけるように、内容の濃いレクチャーにしたいと思っています。

リフォーム.jpg
木造在来工法 耐震+デザインリフォーム Y邸(2010)

posted by Toki Tsuboi | 20:04 | 仕事のこと | comments(0) | - |
とりました。

このたび木造住宅耐震プランナーの資格をとりました。(2人とも合格!)

「建築士の資格があれば=耐震診断ができる」とは限りません。

木造住宅の設計もそうですが、耐震診断を行うためにはそれ専門の知識が必要になります。

今回の地震で、自分の住んでいる家は安全なのか・・。

そんな不安をもつ人が増えています。

私たちも親族や友人からたくさんの相談を受けました。

そんな方々のお気持ちに応えるため、より専門的な診断ができる体制を整えました。

応急建物判定士のような危険度判定だけでなく、耐震分析や補強などを含めたプラン提案を

行うことができます。(診断費用¥35,000〜)

耐震診断をご希望の方、また耐震補強を含めたデザインリフォームをご検討の方。

是非ご利用ください。→ ご相談はコチラまで


2.jpg1.jpg



posted by Toki Tsuboi | 12:06 | 仕事のこと | comments(0) | - |
住宅診断

最近、親戚や友人から住宅診断を頼まれることが増えた。

大震災のあとで自分の住んでいる家が大丈夫なのか、またこの先も安全が確保されるのか

心配になってのことだと思う。

建築士としてこのような依頼を受ければ可能な範囲で診断を行っている。

可能な範囲で・・というのは少し説明が必要だが、

図面が残っている場合とそうでない場合で診断できる内容が違ってくる。

建物の質を判断するには、もとになる設計図と、現場での目視検査が主な判断材料だ。

中には設計図のない現場も多く、そうなると見えないところについての判断は難しいし

床下や天井裏を見ることができなければ、劣化の状況もわからないこともある。

ただ目視検査のレベルでもわかることは決して少なくはない。

たとえば外壁の割れが表面的な劣化なのか、構造体の傾きによるものかなどを調べたり

痛んでいる箇所の修復方法や交換時期などについては説明することが可能だ。

例えて言うならお医者さんの健康診断のようなものだ。

これからは膨大にある既存住宅をどう生かすかが問われる時代。

専門家として既存・新築を問わず適切なアドバイスをしていきたい。


posted by Toki Tsuboi | 10:02 | 仕事のこと | comments(0) | - |
会津若松へ
福島県の会津若松へ・・。

新幹線で郡山まで行き、高速バスで約1時間。

車窓からは会津富士と呼ばれる磐梯山が見える。

今日のような晴れた日は山岳のラインがとっても美しい。

ここ会津には今年の2月に一度来たことがある。

裏磐梯にあるホテリ・アアルトにSADIのみなさんと泊まりに来たことはまだ記憶に新しい。

そのときの思い出もあってか、個人的にはこの会津の町がとても気に入っている。

会津若松にお住まいのご家族から設計のご相談をいただいた。

若いご夫婦の主導ではじめる3世代のための家づくり。

今日ははじめてご夫婦とご家族のみなさまにお会いすることができました。

これからご家族のみなさまとの素敵な時間を共有できるように

ゆっくりと設計をすすめていくことになりそうです。

お昼はご当地グルメの喜多方ラーメン。

帰りは駅弁を買って会津鉄道に乗る。(赤ベコのエンブレムがツボに入りました)

これもまた楽しみの1つです(笑)

1.jpg
2.jpg3.jpg4.jpg


posted by Toki Tsuboi | 12:30 | 仕事のこと | comments(0) | - |
小話を少々・・
 昨日はある会場で、私たちの仕事について話しをする機会をいただきました。

今回はじめて人前で話をすることになったのですが、何故か準備は万端です。
実はいつこのような依頼がきてもいいように(笑)普段から話す内容はまとめてあったので、今回急な依頼にもすぐに対応することができました。

今まではどこからもお誘いがなかったので、その作業は少々こっけいであったかもしれないけれど、それもようやく報われた感じです♪

この日は4人の建築家が順番に話すことになっていて、何と私がトップバッター。
いきなりで緊張もしましたが、何とか義務は果たせたようです・・(汗)

他の建築家の方々のお話も聞くことができ、とてもいい勉強にもなりました。
終わったあとはみんなでシロコロホルモンのお店へ。ここはB−1グランプリの名店らしいです。
その後も楽しい話しに花が咲き、夜はふけていったのでした・・。

ここのところ外出しっぱなしが応えたのか・・今日は風邪をひいてダウンです・・。


posted by Toki Tsuboi | 20:52 | 仕事のこと | comments(0) | - |
住宅版エコポイント
 住宅版エコポイントの講習会に行ってきました。

事前の申し込みをしておいたのですが、
あまりに希望者が多すぎて、急遽1日2回の講習会となったそうです。

講習会には住宅瑕疵担保履行法の内容も含まれていたのですが、
ほとんどの人は住宅版エコポイントの話を聞きに来ていたようです。

昨年から家電業界ではエコポイント制度が実施され、
家庭内で発生するCO2の排出量を抑えることと、景気回復の目的で
少しずつ効果をあげてきています。

今年から住宅業界においてもエコポイント制度を導入することで、
新築住宅やリフォームで省エネ化したものについて最大30万円相当の
ポイントがもらうことができます。

具体的なポイント交換の対象はまだ決定されていないようですが、
商品券や家電商品などが検討されているようです。

この制度は今まさに国会で審議中の法案なので、今月から来月にかけて
1000億円の補正予算が通過すればすぐに施行される予定です。
(オザワさん問題でどうなるかですが・・)

今のところ2010年限定の制度ですから、
今年中に家を建てる人にとっては大変重要な法案です。

設計者やビルダーはもちろん、断熱、サッシメーカーも今すすんでいる案件に
即反映されるものなので、みなさん情報収集に一生懸命。
決定した内容は随時国土交通省のホームページにて情報公開されます。

しばらくは国土交通省のホームページとにらめっこの日々が続きそうです・・。

講習会
posted by Toki Tsuboi | 21:10 | 仕事のこと | comments(2) | - |
竣工写真
新しい住宅が完成すると最後に竣工写真を撮ります。

私も個人的に写真を撮るのは好きですが、写真はホームページの完成事例として使用したり、イベントのパネル展示などで大判に伸ばして使うこともあるので、それらの表現に耐えるだけの写真を撮るには、やはりプロカメラマンにお願いするのがベストです。

当たり前のことですが住宅は施主のプライベートな場なので、設計者は写真というカタチで資料を残します。
写真は事務所の設計資料として使うので出来れば「いい写真」を残したい。

私は写真を撮るとき、そこでの生活がリアルにイメージできるようにテーブルやソファなどの生活家具を入れて撮影したいと思っています。そのような事情から施主の方々にはできるだけ引渡しの前までに生活家具を入れていただくよう・・ごムリをお願いすることに。(笑)ご協力いただいたお礼として、出来上がった写真をもれなくプレゼントさせていただいてます。

やはりプロの方の撮った写真というのは違います・・。写真はひとつの結果に過ぎませんがいい写真が上がってきたのを目にすると、ついうれしい気分になります。この写真を見たときの施主の感想を一言・・。

「すごーい!!まるで自分の家じゃないみたい

いやいやコレはアナタの家です。実物だって負けてませんよ。
このたびは竣工おめでとうございます♪


T邸k邸3
撮影:田伏博                            撮影:渡部信光


posted by Toki Tsuboi | 17:05 | 仕事のこと | comments(0) | - |
パンフレット
 私どもの事務所のリーフレットを作成しました。

アトリエ事務所として活動している私たちは普段営業に周ったりすることはありませんが、イベントのときや面談のときに気軽に持っていっていただける資料というものをいままでつくっていませんでした。

どうせつくるのなら、デザイナーに外注していいパンフレットでもつくろうか・・と思っていたのですが、ものは試しで自分でどこまでできるか、まずは自作してみることにしました。

自分で自分を良く書くことって・・何だか気恥ずかしい作業です。こういう公告媒体はやはり第三者がやってこそいいモノになると思います。見よう見マネでそれらしいモノはできても、やはりプロの仕事には及びません。これは建築の専門でない人が見よう見マネで間取りは描けても、決して建築にはならないのと似ています。

今回のリーフレット。われながら・・それナリです。
それでも「私たちらしさ」は出せたのではないかな?と思います。

リーフレット
自作のリーフレットです。
posted by Toki Tsuboi | 20:35 | 仕事のこと | comments(0) | - |
地鎮祭2題

 山梨県河口湖にて進行中のTM様、山梨県明野で進行中のH様の地鎮祭が行なわれました。どちらもその土地の風景である富士山、南アルプスが臨めるとても景色のよい場所です。施工は共にリベロホームで、監督をはじめ大工さんや各職人さんはもうすっかりおなじみのメンバー。みなさんヨロシクお願いします!!

河口湖 TM邸
30代前半のご主人と20代前半の奥様、もうすぐ1歳になるかわいい男の子のいる3人家族。敷地は正面に大きく富士山が見える絶好のロケーション。南面から太陽光を取り入れるパッシブ型のソーラーハウスとして計画しました。ローコストながらも寒冷地対策の基本である高断熱・高気密を徹底し、サンルームの熱を自然循環させる独自の温熱環境を提案しています。
TM2TM1

明野 H邸
ここ明野は南アルプスや八ヶ岳の山々が広がる最高のロケーションが臨める場所です。日照時間が日本一を誇るこの場所の特徴を生かし、パッシブソーラーと太陽光発電システムを組み合わせたハイブリッド・エコハウスがこの家のテーマになりました。ご主人はアメリカのご出身でもう20年以上も日本にお住まいです。奥様はクリエイターということもありライフスタイルに関しても抜群のセンスをお持ちです。定年後はここに永住して夫婦水入らずでのびのびと暮らす予定だとか。家は人生を楽しむためのもの。ご夫婦の終の棲みかに関わらせていただき私たちも光栄です。
H邸1H邸2
H邸3
基礎の下に埋める鎮物です。コレかわいいでしょう。

2つの住宅は11月初旬に完成する予定です。

 

posted by Toki Tsuboi | 10:06 | 仕事のこと | comments(0) | - |