CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


DIARY-TSUBOI-ARCHITECT&ASSOCIATES
見晴らし台のある家におじゃましました。
__ 5のコピー.jpg
2014年に竣工した「見晴らし台のある家」に2年ぶりにおじゃましました。
お施主さんご夫婦は、お二人とも車が大好き。ご一緒いただいた工務店のFさんも大の車ファンです。
外観の状態を点検。。のはずが
いつも間にか、ご主人の新車の話題で盛り上がってしまいました。。
奥様と小さな娘さんから笑いながらのツッコミが。。
外観のほうもしっかり点検しましょう(笑)。

__ 4.JPG
建物が完成してから2年のあいだに、まわりの環境もすっかり変わりました。
竣工当時には見えなかった建物の裏側も今回はしっかり確認できます。
屋根から突出した塔屋もこちら側からよく見えます。ここから家の中の空気が上昇気流で抜けていくので
夏でも2階はほとんど暑くなりません。

__ 2.JPG
2階の多目的スペースは第2のリビングであり宿泊部屋にもなっています。
親御さんやお友達が遊びに来ても安心ですね。

__ 1.JPG
この家は1階と2階と吹き抜けでつながり、3階には階段の塔屋があるので
窓が少しあいていれば、自然に空気が流れていくように設計しています。
高気密、高断熱の住宅ですが、今の季節はやはり自然換気に勝るものは
ありません。自然を感じることも大切なことです。

この2年の間にお子さんも生まれ、新たな生活を楽しまれている
様子を拝見することができました。

Kさんありがとうございました。


 
posted by Toki Tsuboi | 21:59 | メンテナンス | comments(0) | - |
ひなたの家1年検査

昨年2月に完成した「ひなたの家」の1年検査に行ってきました。

1年検査というのは、お引渡しの1年後に行うメンテナンスサービスのこと。
主な目的は点検ですが、1年ぶりに施主さんのご家族にお会いできるのも大きな楽しみです。
施工を担当していただいたハヤシ工務店の平野監督と一緒にみんなでお宅拝見です(笑)

検査は主に設備の点検や建具の調整などを行うことが多いですが、
内外に自然素材を多く使っている場合などは素材の経年変化や、
木の反り具合などもあわせてチェックして調整する必要があります。
(経年変化や変形などは自然素材の特性なので、変化の度合いを確認します。)

不具合があるところは工務店さんに調整をお願いしたり、今後に行うメンテナンスの時期や
方法などをご提案したりお住まいになった後のアフターフォローも大切な仕事です。

Oさんご夫妻からは「とても快適に暮らしています。」と嬉しいお言葉をいただきました。
maoちゃんとmeiちゃんに会うのも1年ぶりです。大きくなっても可愛らしさはそのままでした(笑)

家は既に設計者の手を離れ、Oさんご家族にピッタリの住処になっていました。
子供たちは1階の客間を今は自分たちの部屋のように使っているそうで、
オトナの考えた設計の理屈はあっさりと裏切られ・・(笑)でもその自由さがとても微笑ましい。

設計したことが本当にうまくいったかどうかがわかるのは、生活した方の生の声を聞いたとき。
想定した以上に空間がうまく機能していたり、「収納が適材適所で本当に便利」というご意見をいただいたり。
そのご家族らしい暮らしが実現できていることを確認するたびに、これでよかったと実感します。

この家がご家族と一緒に良い年をとっていってくれることを心から祈っています。

11.jpg
12.jpg
オーダーメイドで造った外部の木格子戸のすべり具合をチェックします。
2.jpg
少し反って動きの悪いところは調整して直していきます。
10.jpg
室内の珪藻土の割れなどもチェックします。
13.jpg
やっぱり無垢の床は気持ちいいんです。meiちゃんも大きくなりました。
小2.jpg
Oさん、今後ともよろしくお願いします!

 

posted by Toki Tsuboi | 17:07 | メンテナンス | comments(0) | - |